たまごの形!オーバル型

オーバル型ってどんなフレーム?

オーバル(Oval)とは英語で「卵型」「楕円形」などを意味する言葉で、その名の通り角がなく丸みを帯びており横に長いメガネフレームのことをオーバル型と言います。ボストン型、ウェリントン型と比較すると小ぶりなのも特徴と言えるでしょう。様々な種類があるメガネフレームの中でも一般的な存在であり、老若男女問わず多くの人に使われています。フォーマルからカジュアルまでシチュエーションを問わずに利用しやすく、色々なファッションにも合わせやすいという汎用性が高いフレームです。使いやすいだけあって素材やデザインも多岐に渡っており、黒や赤、かわいらしいピンクなどフレームカラーも豊富です。それらの中から自分に合ったものを探す楽しみもあります。

オーバル型が似合うのはどんな顔?

オーバル型フレームを特におすすめしたいのは、角張った輪郭の所謂ベース型と呼ばれる顔立ちの方です。曲線的なフレームによって輪郭の堅さを和らげることができるからです。フレームが太めのものをチョイスすればよりバランスを取ることができるでしょう。逆三角形の顔立ちの場合はオーバル型を選ぶことでシャープな印象を和らげられます。逆三角形の顔の方は小顔が多いので、ベース型の方とは逆に細めのものを選んだ方がバランスを取りやすいです。一方で、面長の顔の方がオーバル型のメガネを選ぶと顔の縦幅が強調されてしまうこともあります。そのため、顔の長さを気にしていてオーバル型をかけたい方には、なるべく縦幅のあるメガネを選ぶことをおすすめします。