知的な印象!スクエア型

フレームの形で相手に与える印象は大きく変わる!

色々な形があるメガネのフレーム、自分に合う一本を選ぶのはとても楽しいですよね。しかし、メガネのフレームの形で相手に与える印象は大きく変わるので、ちょっとした注意が必要です。あなたが仕事の相手に真面目・誠実・信頼感といった印象を与えることが重要な職業に就いている場合、メガネは丸いフレームよりもスクエアなフレームの方がお勧めです。丸いフレームは柔らかく、優しく何よりカジュアルな印象を与えるからです。大事な商談の場面で丸いメガネはふさわしくありません。スクエアなメガネは知的な印象も与えるので、相手はこの人なら大丈夫そうだという印象を持ちやすくなります。たかがメガネですが、顔の中心にあるメガネの影響力は侮れません。

フレームの太さ、素材でも印象は大きく変わる!

フレームの形が丸いか四角いかの他に、フレームの素材、太さでも相手に与える印象は大きく変わって来ます。一般的にはプラスチックの方がカジュアル、金属はフォーマル、太い方がカジュアル、細い方がフォーマルとなります。今はフレーム部分はプラスチックで、ツルの部分が金属という組み合わせも多くなってきており、一概に区分することは難しくなってきておりますが、少なくとも仕事中に使うメガネはあまり自己主張が強くなく、なおかつ相手に真面目・誠実・知的・信頼出来るといったイメージを与えるのに役立つものでなくてはなりません。理想を言えば仕事用とカジュアル用、2本のメガネを持っていれば理想的です。メガネにもTPOは必要です。